30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由