2019/09/20 16:00 KeePer技研
VTホールディングス株式会社との資本業務提携に関するお知らせ
http://www.keepercoating.jp/corp/ir/news/
a03

※創業者個人の株がVTホールディングスと創業者の資産会社へ移動

a04
http://www.keepercoating.jp/corp/ir/news/




a02
・裸一貫で起業した谷好通にとっては、事業拡大の限界がすぐに来てしまい
・たとえば、営業マンの人事交流を通じて勉強出来ることが山のようにあるのではないかと期待しております
・当社は海外での活動に成功していないが、その理由がよく分らないまま


キーパーLABO運営事業の月次速報 (9月度)(2016/10/03)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6036/ir_material/61138/00.pdf
例年「秋晴れ」が期待できるこの10月には、お客様の中に溜まりきったであろう「キレイにしたい。」欲求が大きなコーティングマインドとなって、日本全国のキーパーLABO、キーパープロショップの中で爆発し、大きな需要につながるものと期待しております。

キーパーLABO運営事業の月次速報 (10月度)(2016/11/01)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6036/ir_material/61140/00.pdf
9月の悪天候で鬱積した「キレイにしたい」「さっぱりしたい」欲求が、この10月には曇天をも跳ね返す強いエネルギーになったようです。

キーパーラボ運営事業の月次速報 (12月度)(2017/01/04)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6036/ir_material/65111/00.pdf
毎年のことではありますが、12 月のキーパーラボは、日本人特有の「キレイにお正月を迎えたい。」需要がピークに達し、平月の二倍のお客様が押し寄せます。寒い時期でもあり大変な労働でありますが、お客様からいっぱいいただける「ありがとう」の言葉を糧にこんな時期だからこそ、文字通り一人のスタッフの脱落者もなく、かつ数多くの応援者の協力も得て、忙しい時期だからこそ、みんながお客様を思い、みんなが仲間を思って力を合わせ、最後まで乗り越えられたことを、大きな誇りに思います。

キーパーラボ運営事業の月次速報(2月度)(2017/03/01)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6036/ir_material/65121/00.pdf
既存店前年比の来店台数の伸びは 2 年目を迎えた店舗がキーパーラボの定番と
も言える「二年目のジャンプ」を、主に西日本の店舗が順調に実現していることが大きいと言えます。

キーパーラボ運営事業の月次速報(3月度)(2017/04/03)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6036/ir_material/70951/00.pdf
各店舗からは「“花粉”の付着がひどく、洗車は多くても、お客様があきらめ気分になっていて、コーティングマインドが上がらない。」との報告をもらっていました。キーパーラボでは「花粉にはお湯をかける」手法で比較的簡単に花粉を除去することができますが、収益性の高い作業ではありません。洗車してキレイにしてもすぐに花粉で汚れてしまうのでお客様は高価格商品を買う気にならないのか、関東における3月前半のダイヤモンドキーパー施工台数が前年比で20%減と一時的に目立って減り、驚きました。


キーパーラボ運営事業の月次速報(4月度)(2017/05/01)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6036/ir_material/72213/00.pdf
キーパーラボ札幌店が雪解けシーズン特需で 14,970千円と惜しくも前年は下回ったものの爆発的な売上を出しました。それに対して東京のキーパーラボ足立店が平月であり特需なしにもかかわらず14,324千円(33%増)とキーパーラボ札幌店に肉薄した大きな売上を出したことはエキサイティングな出来事でした。

キーパーラボ運営事業の月次速報(7月度)(2017/08/01)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6036/ir_material/79286/00.pdf
店舗数が増えて実績表を一表に収めると文字が小さすぎて見にくくなってきましたので、これを機に、東日本と西日本の店舗に表を分けて集計することにしました。

キーパーラボ運営事業の月次前年対比推移 (9月度)(2017/10/02)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6036/ir_material/85895/00.pdf
二か月ぶりの好天続きに洗車を求めて前年比 38.5%増の来店客数が押し寄せて、でも、それを、ほぼ単価を下げずに!受け入れ切ったスタッフの努力を評価したいと思います。
彼らに言わせると、「絶対に断わらない。100%お客様を大歓迎する。」なのだそうです。作業に追われ、忙しい時に電話や来店でのお問い合わせで「洗いたいんだけど、できる?」と聞かれると、つい「お時間をいただきますが、よろしいですか?」とか、「遅い時間になってしまいますが、なんとか出来ます。」などと、お客様のお時間を気遣って言っているようで、実は、暗に断っている。あるいは嫌がった返事をする場合がよくあります。お客様もそう言われたら「じゃあ、今日はやめとくわ。」となってしまい気持ち良くオーダーは出来ないでしょう。オーダーするにしても、出来るだけ簡単な、結果的に安価な商品を頼みます。すると必然的に単価が下がってしまう訳です。たとえば、仕事を単に労苦と感じる人が断りを言うのかもしれません。
その反対に、「洗いたいんだけど、できる?」と聞かれたら、とにかく歓迎の意味で「はい、出来ます。」と言う。その上で、電話ならご来店をうながすか、ご来店ならば店内にお客様を誘導し、“店内受注”でキチンとお話しすると、ほとんどご注文いただけるそうです。まず、「出来ること」「させていただきたい」という歓迎の意をお伝えした上で、キチンと受注して、出来るだけの努力をする。みんなで頑張る。
「まず 100%歓迎してから」の手法は、以前からあったものを岡崎の店長として赴任した福留マネージャーが改めて広めたもので、この 9 月の好天によるご来店数増加に、単価ダウン防止の効果を乗じて、特に西日本 LABO においては、前年同月比の全店で 50.5%増加、既存店でも 25.1%増加という大きな成果を実現したものです。


キーパーラボ運営事業の月次速報(10月度)(2017/11/01)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6036/ir_material/85893/00.pdf
前年比7%増とむしろ向上につなげたのは、暇な店舗に下がり気味のテンションにも負けず、店長をはじめとする店舗スタッフの自覚の賜物であるとして評価したいと思います。

キーパーラボ運営事業の月次速報(11月度)(2017/12/01)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6036/ir_material/85900/00.pdf
来店客数が非常に多かった今年の9月、落ち着いた受注で平均単価を下げないことが、せっかくの来店客数増を確実に実績につなげる重要な要素であることの学習をしましたが、いみじくも直近の11月に成果を上げた結果になっています。

キーパーラボ運営事業の月次速報(12月度)(2018/01/04)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6036/ir_material/85903/00.pdf
2017年の12月の運営は、特に年末のクライマックスには多くの応援、友情に助けられながら、KeePer
LABOスタッフ達には最後までただ一人の脱落者もなく、それは激しく見事なものでした。その奮闘ぶりは目に焼き付き、決して忘れません。

キーパーラボ運営事業の月次速報(1月度)(2018/02/01)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6036/ir_material/85905/00.pdf

低温と雪による来店台数の減少はコーティングマインドも冷やすようでダイヤモンドキーパーなど高価格コーティングの販売数もわずかに減少しています。

キーパーラボ運営事業の月次速報(4月度)(2018/05/01)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6036/ir_material/92799/00.pdf
・当月は好天による洗車台数の増加が「花粉」(特に東日本)によってスポイルされて、「どうせ洗うなら花粉の鎮静化を待って・・」「汚れがひどいのでどうせきれいにするなら徹底的に・・」などが目立ち、来店台数は 5.9%増と微増にとどまりました。
・ダイヤモンドキーパーをはじめとする KeePerのSNSでの高い評判がKeePerのネームバリューを上げ、ダイヤモンドキーパーの新車施工を増やしています。


平成30年6月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)(2018/05/10)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6036/tdnet/1582034/00.pdf
平成30年6月期における新店オープンの予定は24店舗でありましたが、はっきりと予定が立っている店舗が合計21店舗。ひょっとしてうまく工事業者の都合がついたとしても23店舗に終わる公算が強くなっております。ただ、比較的簡単に工事が終わる居抜き物件の候補が数店分あり、予定の24店舗オープンを完全にあきらめた訳ではありません。

キーパーラボ運営事業の月次速報(5月度)(2018/06/01)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6036/ir_material/93802/00.pdf
・多くの人がそれぞれに決まった予算で車に
乗っているので、燃料油の値上がりは、その上昇過程において、一時的に、洗車・カーコーティングなどのような欲求商品(非必要商品)が我慢される現象が現れます。
・起死回生の6月は、梅雨時で非需要期でありますが、「雨が降ると水が強くはじいて、汚れまではじいて車がキレイになる。」キーパーの優れたメリットを前面に押し出して、好評であるダイヤモンドキーパーをはじめとするキーパーコーティングの拡販に努めたいと計画しております。

キーパーラボ運営事業の月次速報(8月度)(2018/09/03)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6036/ir_material/99142/00.pdf
・8月は北海道、東北の一部を除いて、晴れが多く雨が少ない天候で、記録的な暑い日が続いた月でした。暑い日には車に水でもかけて冷やしてやりたいというような心理が働くのでしょうか。それとも、ご自分で洗う人は、この暑さで「暑すぎて乾いちゃうから自分で洗うのは諦めたよ。」という言葉のように思ってご注文をいただくのか、店舗へのご来店数は既存店(前年実績のある店舗)前年比で 5.6%増加しました。このような場合は、単価の低い「洗車」が多くなって平均単価が下がり、↑×↓=±0 となって、売上としてはあまり上がらないことが多いのですが、この 8 月の場合は平均単価も 0.8%増とわずかながら上っております。
・お天気が晴れて洗車のご注文が増えると下がる筈ですが平均単価が下がらず売上の増加に寄与したのは、あまりの暑さでお客様が洗車を頼みづらかったのかコーティングに比べて洗車台数があまり増えなかったからです。洗車を頼まれても、お客様から「暑いのに悪いね」とねぎらいの言葉をたくさんいただいたと現場から報告を受けています。
・今年の夏は、なんといっても過酷なまでの猛暑であった。連日、体温を越すこの猛暑には、最
大限の警戒を持って対処しました。7月中にコーティングブース内の冷房の効き具合を総点検し、この異常な猛暑の環境において能力不足があればエアコンの追加設置、故障があったエアコンは速やかに修理し、おおむね支障なくコーティング作業が出来る環境を提供することができました。また、この事によって、涼しい環境で施工が出来るダイヤモンドキーパーを自信を持ってお客様にお勧めすることが出来たり、逆にお客様がそのことを喜んでくれたりすることもあって、心理的な販売促進効果も大きかったと言えます。
・「洗車」及び多くの作業は、当然、屋外での作業であり、この酷暑のシーズンを乗り越える為、
「屋外 30 分作業 5 分休み」(忙しい時には困難ではあるが)を励行しました。熱中症からスタッフを守るためには”こまめな水分補給”だけでなく、こまめに”体を冷やす”ことも非常に有効であり、たとえば「洗車を一台作業したら自動的に 5 分休憩」「断りなしの休憩OK」などを励行しました。その甲斐あってか、三百数十名のラボの現場で働くスタッフが7月8月にかけて、何人かの早引き程度で済み、熱中症で体を壊す者を出さずに済んだのは、むしろ、これが最大の成果とも言えます。しかしその為、若干残業も多くなって、人時生産性も特に暑かった名古屋を中心に少し落ちています。


キーパーラボ運営事業の月次速報(9月度)(2018/10/01)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6036/ir_material/103944/00.pdf
9月は前半に非常に強い台風21号と、中旬にかけ秋雨前線による長雨の影響を受け、最後の土日も非常
に強い台風24号により、2回あった3連休と最後の土日、すべてが潰れてしまったことが痛かった。

キーパーラボ運営事業の月次速報(12月度)(2019/01/04)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6036/ir_material/105780/00.pdf
・12月はお客様のキレイマインドが集中して、それぞれのスタッフが自らの限界を超えたところで活躍をして驚異的な実績を上げてくれます。また店舗のスタッフのみならず、年末には関係する多くの人々が応援に駆け付け、力を合わせる姿に感動します。
・12月のスタートは決してスムーズなものではありませんでした。まず暖冬で、冬の季節
に車を汚す原因となる”露”や”霜”が降りずに車が汚れず、しかも第1週土日と翌週が連続して雨天が予報されつつ実際に降り、2週も雨天が続き、「洗車」の台数がまったく伸びない日が続きました。
日本の企業全体が28日で仕事納めの企業が多かった為、29・30・31 日の短期決戦という厳しい状況でしたが、よくぞここまで追い上げた。とも言えるものと思います。

キーパーラボ運営事業の月次速報(1月度)(2019/02/01)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6036/ir_material/111071/00.pdf
雨が降らずお天気が続くと車が汚れず洗車が減るという傾向が昔からありました。しかしKeePerの普及
によってこの常識が変わりつつあるようです。つまり、12月のキーパー選手権の横断幕に「KeePerは雨も汚れもはじくので洗車回数が減ります。」とあるように、KeePerは雨が降ると車がキレイになるという従来とは逆の現象を起こすコーティングであります。

キーパーラボ運営事業の月次速報(2月度)(2019/03/01)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6036/ir_material/112743/00.pdf
2019年2月12日付で、代表取締役の異動ならびに役職の異動および組織の変更をしましたので、今後は、新・代表取締役社長の賀来聡介が報告します。よろしくお願いいたします。

キーパーラボ運営事業の月次速報(8月度)(2019/09/02)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6036/tdnet/1737466/00.pdf
・今年の夏は遅かった梅雨明けで大きくマインドを下げ7月は不調で終わりましたが、8月に入ってから、連日夏日が続き、天候も安定し、マインドは最高潮に上がり、一気にお客様が押し寄せ大きな賑わいをみせました。
・現場のスタッフからは、CM 放映後はメジャー感が出て「クリスタルキーパーからダイヤモンドキーパーへ」「ダイヤモンドキーパーからダブルダイヤモンドキーパーへ」とコーティングのランクアップが目立ったと聞いております。




キーパー 月足