2020/02/13 16:15 エリアリンク 特別損失の計上による業績予想の修正
https://www.arealink.co.jp/ir/
tdzz1-01

a06
※減価償却資産の法定耐用年数
遊休地や空きスペースなどに設置するガレージボックス、物置、コンテナの法定耐用年数は、その大きさ(長さ)によって若干異なる場合もあるが、7年のものがほとんどだといえる。土地活用の代名詞ともいえるアパート・マンション経営の場合、建物の法定耐用年数は木造で22年、鉄骨造は34年、鉄筋コンクリート造では47年となり、減価償却に長期間を要する。また、整地・舗装・付帯設備などを必要としない、いわゆる「青空駐車場」を運営した場合、コストはかからないが費用計上できる経費もない。
https://www.mikata-digital.com/



a08


a20
2019年12月第2四半期決算説明会(2019/07/29)

a19





a21


a15


a17





エリアリンク 日足