140120140403032783-001









当社が属するレディースファッション業界におきましては、本格的な景気回復への期待感から一時的に消費回復傾向が見られるものの、当該内容は限定的 であり、台風、大雪といった秋冬の天候不順、及び明確なファッショントレンド不在の市場環境を受けて、厳しい経営環境が続きました。その結果、セール販売に伴う売上総利益の減少に伴い、当社業績は前回 の予想を下回る見込みとなりました。





当期における下半期は、経営体質の改善及び業績の回復に向けて、経費削減及びインターネット販売事業に注力する施策を実施してまいります。






※主幹事は大和証券


ANAP 日足